アフィリエイト初級者が0(ゼロ)から本当に稼げるのか?

情報商材なんて怪しすぎて一般人は絶対買わない

 

こんにちは Booです。

 

 

今回は情報商材というものについてお話しようと思います。

 

ただこの情報商材というもの

 

一般の人から見ると、とんでもなく怪しいというイメージですよね。

 

 

 

怪しすぎる情報商材

 

 

 

 書店に行けば、

 

「ハゲが治った!」

「読むだけで痩せた」

 

なんてモノまで平積みにされていますからね。

 

眉唾なのものの代名詞ともいえるこの「情報教材」が今回のお話のテーマです。

 

いい加減なものも確かに多いのですが、

よく見てみれば正しい知識やノウハウが書かれているものもあります。

 

「一から十まで眉唾」と決めつけるのは早計です。

 

根拠のない恐怖感にかられて手を出さないことで、

損をしていたことだってあるかもしれません。

 

メールアドレスを登録したり、数万円程度のの商品を買ってみたとしても、

そんなに痛手には感じない人がほとんどでしょう。

 

一回だけなら、騙されてみるのも勉強になるかもしれません。

 

また、書かれている知識やノウハウをうまく結果につなげられないのは、

もしかしたら購入した実践者のほうに責任があるのかもしれません。

 

まっとうな内容のマーケティング論が書かれていたにもかかわらず、

コツコツと地道にやっていくことを怠ったがために

結果を出せなかっただけの人だっているでしょう。

 

    • 受験勉強にしろ
    • 生き方にしろ
    • 稼ぎ方にしろ

 

さまざまな指南本、参考書があります。

 

肝心なことは、書面に書かれている字面をただ目で追うことではありません。

 

書かれていることをきちんと理解して正しく実践することです。

 

正しく実践して初めて結果につながること、

目的がなんであってもこの本質だけは変わらないのです。

 

 

ただ、この「実践する」までいくのは購入者全体のおよそ1割です。

 

ほとんどの人は読んだだけでハゲが治ったり、痩せたような気がして終わるわけですよ。

 

読んだ内容に刺激を受けてまるでこれからの生き方が一変するかのように思って

高揚した気分になったのに、3日もたてば全部忘れてしまってた、

なんて経験はありませんか?

 

こんな人が9割なんです。

 

実践できる人は1割!

 

考えようによってはこれはチャンスかもしれませんよ。

 

9割以上の人がやろうとしてもやれない、もしくはやらないんだから、

やったもん勝ちなんです。

 

 

稼ぐ系のジャンルでは特にこの傾向が顕著に出ます。

 

教材を買う行為だけで満たされ、もう札束が降ってくるような感覚になってしまうんでしょうか。

 

 だったら、しっかり実践さえしたら

数少ない勝ち組に入れるというわけです。

 

 

情報商材が売れる人、売れない人とは

 

 

怪しい情報商材をブログやメルマガで、

まるでバナナのたたき売りのように売り込んでいる人がいます。

 

メールアドレスを登録したら、

メルマガを装ってしつこく購入を迫ってくるものだってあります。

 

かわいそうですが、そういう人の商品はまず売れていないのは間違いないでしょう。

 

 

先にも述べましたように、情報商材なんて怪し過ぎるし

価格に価値が見合ったものなのか判断がつかず、

一般人が買うわけがないからです。

 

考えてみてください。

 

「お腹に塗るだけで脂肪が減る薬」

 

もしこの商品がドラッグストアの隅に並べられていたら、ただの怪しい薬ですよね。

塗るだけでお腹の脂肪が減っていくなんて、普通に考えてあるわけがないのですから。

 

でも深夜の通販番組で、魔法にかけるような売り込みを見ると、

なんだかすごく人生を変えてくれそうな気がして、

「一度買ってみようか」って気持ちになるんです。

 

でもあの通販番組を成立させるために水面下では売り方や話し方を考えて考えて、

そして何度も練習して練習して、ようやくカメラの前に立てる。

血のにじむような努力をしているのですよ。

 

どんな商品でも、ヒットさせるのはとてもハードルが高いのに、

高額で中身の怪しい情報商材を売るなんて、

とてつもなく難しいことだと思うかもしれません。

 

そんな情報商材ですが、

私のいうことを真似すれば、

ただ売るのではなくて、飛ぶように売ることができるんです。

 

嘘ではありません。

 

ただ、僕はまずコピーライティングと、

政治家やアイドルなんかも取り入れているある手法が重要だと考えています。

 

ぜひ、皆様にも真似をしてほしいのです。

 

その手法で、実際にメンバーも1か月もたたないうちに成約が取れるようになっています。

 

 そして僕の元には下記のようなメッセージがバンバン届きます。

 

 メールでいただいたお便りの一部を抜粋して紹介します。

 

Boo様

 

ご相談にのっていただきましてありがとうございました。

 

先ほど2件 注文が入りました!

 

 ネットビジネスの世界には、私も意味不明なものがあると感じています。

 

 私は、このネットビジネスの業界の有名人が主催するようなギラギラした集会や、ド派手なパーティーなどには行きたくないです

 

ちょっと人種がちがうような気がして、気後れしてしまいそうです。

 

まだこんなレベルの稼ぎですが、この先、成功と自由を手にしたころで

その世界の人たちとの人間関係は希薄なものでしかない

と思ってしまいます。

 

いつかBooさんとネット上ではなくリアルに会える日がきたら、、、

という思いで、必ずもっと成功してみせますね!

 

 

 

以上、仲間からのメッセージです。

 

 

情報教材が売れる条件

 

 

僕たちは日々、ネットビジネスの世界にどっぷりと浸かっています。

 

なのでネット上にあふれる実態をよく知っているのですが、

正直この業界で稼いでいる人間なんてほんの一握りしかいません。

 

勝ち組はほんのわずかで、残りは負け組なのにこの世界にぶら下がっている人ばかりです。

 

正しい情報を入手できなくて、稼ぐことができない負け組なのにこの世界から撤退できない。

 

そんな情報弱者に甘い言葉を並べ立てて売りまくることで、

簡単に稼ぐことができていました。

 

でも、それは前までの話です。

 

ネットで情報があふれる時代、人はどんどん賢くなっています。

また騙されるたびに自然と知識が付いていく人もいます。

 

ネットで人を騙してお金に変えるというやり方はもう使えないし、破たんが見えています。

 

 騙すほうも、何度も何度も新しい企画を練って、

情報弱者を釣りまくるのも疲れることでしょう。

 

自動化ができないビジネス手法では、続くわけがありません。

 

 しかも、

 

誰にも感謝されないビジネスなんて、

やっていても全然楽しくないですよね。

 

僕はそう思います。

 

究極を言うと、別に扱う商品が「情報」でなくたっていいわけです。

 

ひとりで稼ぐスキルを高めれば、

どんな商品でも売ることが可能なのですからね。

 

このスキルを身につけることこそが、本当の意味で、

 

パソコン1台で収入を得ていく人生

 

なのだと思います。

 

 

最後にもう一度。

 

ひとりでお金を生みだすスキル。 

 

情報の世界で生きる多くの人に知ってもらいたい能力です。

 

ここから前に進められれば、リストラやケガや病気という、もしもの時の不安がゼロになります。

 

なにかと不安な時代です。

 

生きていくには、不安や悩みという荷物は、1つでも少ない方がいいですよね。

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

管理人 Boo (ブー)

b oさーふ

 このサイトの管理人 

Boo(ブー)

と申します。

アフィリエイトに出会って、今現在(2016年)もお金と時間に縛られることなく、妻と娘と楽しく生活しています。このアフィリエイトの世界はたくさんの情報に溢れています。でもアフィリエイトで稼ぐということは非常にシンプルなことです。ぜひこのブログがみなさんの手助けになればと思っています。

詳しいプロフィールはこちら

Booにメールしてみる
カテゴリー