アフィリエイト初級者が0(ゼロ)から本当に稼げるのか?

アフィで成約率をアップさせるための大事な2つのポイントとは

 

Booです。

 

 

 

  今回は、アフィリエイト成約率アップに欠かせない、「2大ポイント」についてお話しします。

 

商品をアフィリエイトする際に、文章に必ず盛り込みたい2つの要素。

 

これを理解すれば、あなたもネットビジネスがうまくいくことがきっとお分かりいただけるはずです。

 

僕も実践したこの手法を堂々と真似していただきまして、成功につなげられますようにお祈りします。

 

 

 

お客さんの感情を揺さぶること

 

 

まず、アフィリエイトの成約率を上げるためには、

お客さんにその商品を「欲しい」と思ってもらう必要があります。

 

そのために必要なことはなにか。

 

ほしいと思わせるには、何よりもまず、

お客さんの感情に揺さぶりをかけなければなりません。

 

お客さんの心に生まれた小さな興味をダイレクトに商品に引き付けるんです。

 

では、人間の喜怒哀楽、すなわち喜び、怒り、悲しみ、楽しみのうち

そのどれを揺さぶればいいのかという問題が生まれるでしょう。

 

結論から言えば、答えはこの3つです。

 

「欲望」と「恐怖」と「好奇心」。

 

 

誰もが持っているこの3つの感情を刺激する文章を作成したとき、

アフィリエイト成約率は圧倒的に上がります。

 

では、どんなカラクリなのか、個別に説明していきましょう。

 

まずは欲望。

 

欲望というのは、「○○したい」「○○のようになりたい」と望むことですね。

 

この欲望という感情をかき立てるには、どうすればいいのか。

 

いろいろ方法はあるでしょう。

最も適切なのはズバリ、「メリット」を提示することです。

 

「これを買ったらあなたにとってこんなにいいことがありますよ」と。

 

メリットを思いつく限りどんどん教えて差し上げるのです。

 

ひとつここで注意したいのは、その実現可能性です。

 

あなたの提示したメリットが、果たして実現できるものなのかどうか。

 

当たり前のことですが、無理なことを並べてもダメですね。

 

「この商品を買えばすぐに100万円が手に入りますよ!」

「いきなり競走馬の馬主になれますよ」

「帝国ホテルにタダで泊まれますよ」

 

のようなことを信じる人はいないでしょう。

 

こんなむちゃくちゃなものは論外ですが、

お客さんが望まないメリットを自信たっぷりに提示してしまってる例もけっこうあるんですよ。

 

これも、意味がありません。

 

それどころか、読んでくれたお客さまに怪しまれることのほうが多いでしょう。

 

あくまでもお客さんが望んでいるメリットを提示するのです。

 

「お客さんはいったい何を望んでいるか」

 

「どんなメリットを欲しいと願っているのか」

 

をよく考えてみてください。

 

 

 次に挙げた恐怖というのは、

 

「○○したくない」

 

「○○のようになりたくない」

 

ということですね。

 

 この恐怖という感情をかき立てるには、

デメリットを提示すると効果があります。

 

先ほど 申し上げた「欲望」と正反対のことをやればいいんです。

 

 「それを買わなかったらどんなひどいことになるか」

 

「今、これをやらなかったら将来にわたって損しますよ…」

 

こんなイメージをしてもらうのです。

 

ちょっとだけ怖がらせるっていう。

 

 

 保険や健康、防犯や占いなどの例が分かりやすいでしょう。

 

 僕たちは「放っておくととんでもないことになりますよ!」と、

テレビや雑誌、電車内の広告などで、意識するしないにかかわらず、

日常的に恐怖を煽られていますよね。

 

あからさまなものや脅迫めいたものはだめですよ。

 

でもそういったものを上手にアフィエイトに盛り込むわけです。

 

この恐怖こそが、アフィリエイト成約率アップにもっとも効果があるんです。 

 

 

そして好奇心です。

 

好奇心という感情は、

 

「もうちょっと知りたい」とか「なんか気になる」とか「もっとよく確認したい」という前のめりの姿勢ですね。

 

みなさんは、よくある個人ウェブサイトやニュースサイトの構成に、

文章の最後に【続きはこちら】としているのを見たことがありませんか?

 

要するに、

 

「実はあなたに見せてない情報がまだまだありますよー。ここをクリックしてみませんか。すぐに見れますよ」

 

というふうににリンクを貼っている、アレです。

 

なぜこういう構成にするのか。

 

それは、人間は逃げるものをどこまでも追いかけたくなるという心理を利用したのです。

 

好きになった異性に対して抱く恋心みたいなものを思い浮かべてみてもらえばわかると思います。

 

最初は反応が悪くても何度も何度もアタックし続けるたび、

思いが膨らんでいくという経験はみなさんにもあると思います。

 

その心理を利用して感情を揺さぶるというのが、好奇心を煽るということですね。

 

 

ここまでは理解いただけましたでしょうか?

 

 

 

それではこれから、

 

アフィリエイト成約率アップのための重要な2つのポイントについて解説していきます。

 

 

アフィリエイト成約率アップのための正しい作業の手順

 

 

アフィリエイト成約率アップのための正しい作業の手順は以下です。

 

 

お客さんの欲しいという感情をかき立てる欲望、恐怖、好奇心を刺激)

 

お客さんに商品購入する理由を納得してもらう(理由、証拠、事例の提示。購入を渋る理由の排除)

 

 

お客さんが初めてアクションを起こすとき。

 

それは「自分にもそのメリットを受け取ることが可能だ」、

あるいは「自分にはそのデメリットを回避する事が可能」だと感じたときです。

 

 

なぜそれを買えばメリットを受けられるのか?

 

なぜそれを買えばデメリットを回避できるのか?

 

僕たちは感情を揺さぶった後、

責任を持って文章でこの「なぜ?」を解決する必要があるのですね。

 

お客さんが購入することを納得できるだけの理由と証拠と事例を、

誠意をもって提示するわけです。

 

そうやれば、お客さんは納得の上、

あなたの文章に共感してもらえるだけでなく、商品購入を決断してくれることでしょう。

 

ここで注意したいことをもう一点、お話しておきますね。

 

メリットやデメリットを提示する際には、

できるだけ具体的に、かつリアリティを感じられた方がより伝わります。

 

できるだけ生々しく、お客さんの肌感覚にあったものを、

具体的にイメージしてもらえるように文章を書いてください。

 

今回お話した内容をうまくあなたのブログやメルマガに落とし込めれば、

安定した売上につなげられると思います。

 

仕組みは簡単なので、形にしやすいと思います。

 

あとはみなさんの熱意と誠意でお客さんに語りかけてみてください。

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

管理人 Boo (ブー)

b oさーふ

 このサイトの管理人 

Boo(ブー)

と申します。

アフィリエイトに出会って、今現在(2016年)もお金と時間に縛られることなく、妻と娘と楽しく生活しています。このアフィリエイトの世界はたくさんの情報に溢れています。でもアフィリエイトで稼ぐということは非常にシンプルなことです。ぜひこのブログがみなさんの手助けになればと思っています。

詳しいプロフィールはこちら

Booにメールしてみる
カテゴリー