アフィリエイト初級者が0(ゼロ)から本当に稼げるのか?

売れない、、今のあなたに信用と説得力ありますか?

こんにちはBooです。

 

 人は何か買おうと思ったとき、無意識に決めている事があります。

 

それはどこで誰から買うかです。

 

 例えばですが、

『ゲームが欲しいならAmazon』 で、

 『子供服が欲しいなら楽天』で といったら分かりやすいですかね。

 

ここでは誰もが知っている有名な会社を挙げましたが、一言でいうと

 

すでにブランド(イメージ)が完成されている所から、

人はモノやサービスを買いやすい傾向にある

 

という事です。

 

 

信用と説得力のないところからは誰も買わない

 

握手

 

 

同じ商品でも、全く知らないサイトよりは、

楽天など有名なところから買ったほうがやはり安心感が違いますよね?

 

結局、人は信頼できる人だったり信用できそうな会社からしかモノを買わない

という事なのです。

 

あなたが今アフィリエイトを実践していて、

 

なかなか報酬につながらない

 

と苦悩しているなら、

これからお話しする 自己ブランディングというものについて意識すると

結果がどんどん変わってくるハズです。

 

 

 

 信用を得るとはどういうことなのか?

 

 

 先ほど話しした楽天やAmazonなどの会社の場合は、

巨額な宣伝費を投入する事で知名度を上げ、信用を手に入れる事に成功しています。

 

 

 また、たとえばマクドナルドの場合は

テレビを中心にしたさまざまなメディアに現れて

若者や家族層をターゲットに限定することで、

私たちの頭の中に入り込んで信用を手に入れることに成功しています。

 

 個人のアフィリエイターとして活動するにあたって、

1番手っ取り早く信用を手に入れるには

大手の会社と同じように多額の宣伝費を投資する事ですが、

現実的に言って 個人レベルではまず不可能だと思います。

 

 

では個人レベルの人がどうやってたくさんの人の信用を勝ち取っていくのか。

 

たくさんの人が『この人なら信用できる!!』

 

と思ってもらえる瞬間は何か。

 

それは、

 

ストーリー共感

 

 

 そして

 

価値観を誘導する

 

 

 

 

 

ここでの共感というのは

 

『なんだか分からないんだけど、この人には親近感が湧くんだよなぁ』

 

と感じてもらうという事です。

 

なので、

ブログで キレイな文章やカッコつけた言葉のチョイスなど、

そういう部分はホントは必要ないわけですよ。

 

『あー、この人が言うんだったら間違いないだろうな!』 

 

と思ってもらえればモノは自然に売れます。

 

 大切な部分なので繰り返しますが、

この段階に持っていくために必要なのがさっき話した

 

ストーリーと共感なんです。

 

 

 

「何を」書くか より「誰が」書いたか

 

 

また一個人をブランド化するという事は、

言葉に説得力を持たせるという意味でもあります。

 

 サッカーの本田選手が『夢は必ず叶う』と発言するのと、

 そのへんのニートが『夢は叶うよ』と力説するのとでは

信用と言葉の重み、いわゆる説得力が違うと思います。

 

 

その意味でも自己ブランディングについては

あなたが今後アフィリエイトをして稼いでいくなかで

重要な課題になるはずです。

 

 

個人で運営するブログなんかは

 

 どんな事を書いたか

 

ではなくて、

 

「誰」が書いたのか

 

で価値が変わります。

 

その価値が収益という結果で現れてくるわけです。

 

今回は、信用と説得力というとても肝心なタイトルでお話ししました。

 

自己ブランディングについては今後さらに重要になるので、

今日をきっかけにして一度しっかり考えてみてくださいね。

 

 

  追伸

 

人は損をしたくてわざわざ何かモノを買おうとは思いませんよね。

 

何かを買ったときに、1円でも得した気持ちになりたい と思うハズです。

 

 特典とかおまけ、サービスといえば分かりやすいですかね。

 

今は楽天などほとんどのサイトにポイント制度があり、

いかにまたそのサイトからモノを買ってもらうかという狙いで消費者を囲っていますよね。

 

これは情報商材のアフィリエイトで例をあげると

特典という意味でとらえる事もできますね。

 

つまりアフィリエイターの独自の特典が欲しいがために

その人から商品を買ってしまう人も存在するという事です。

 

僕もその特典目当てに買ったことのある中のひとりです汗

 

別に特典がないから売れないという意味ではなく、

売れるひとつのキッカケになりやすいということですね。

 

 人は利益よりも損失のほうに着目する特徴がある

 

ここのひとつのポイントになってくると思います。 

 

この記事に関連する記事一覧

管理人 Boo (ブー)

b oさーふ

 このサイトの管理人 

Boo(ブー)

と申します。

アフィリエイトに出会って、今現在(2016年)もお金と時間に縛られることなく、妻と娘と楽しく生活しています。このアフィリエイトの世界はたくさんの情報に溢れています。でもアフィリエイトで稼ぐということは非常にシンプルなことです。ぜひこのブログがみなさんの手助けになればと思っています。

詳しいプロフィールはこちら

Booにメールしてみる
カテゴリー